【Circuit Simulator Applet】オシロスコープのように波形を確認する

今回はCircuit Simulator Appletにオシロスコープのようなグリッドを表示して、回路にかかる電圧値と、電流値を波形で確認する方法をご紹介します。

目次

Circuit Simulator Appletについて

Circuit Simulator Appletの概要については以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【インストール不要】無料の学習向け電子回路シミュレータ 【ブラウザ上で動作する電子回路シミュレータ】 手軽に電子回路をシミュレーションできるフリーソフト Circuit Simulator Appletをご紹介します。 Circuit Simulator Ap...

波形の表示方法

確認用のサンプル回路を用意しました。

サンプル回路を開いたら、波形を確認したい部品を右クリックし、View in New Scope を選択します。
今回はLEDの波形を表示します。

緑色の波形が電圧黄色の波形が電流を表します。
サンプル回路のスイッチをON/OFFすると、波形の電圧値、電流値が変化することを確認できます。

抵抗値を変えてみる

抵抗器の上でマウスホイールを回して抵抗値を変えてみましょう。
抵抗値に合わせて波形が変化することを確認できます。

抵抗値が大きくなると電流(黄色の波形)が小さくなり、LEDが暗くなります。
抵抗値が小さくなると電流(黄色の波形)が大きくなり、LEDが明るくなります。

無料で受講できる回路設計講座

さいごに、理系就活生であれば誰でも無料で回路設計の講座を受講可能な就活スクール『TECH-BASE』をご紹介します。
『TECH-BASE』は累計受講者数は9,000人超、参加者の満足度も94%以上と高評価で、有名企業への内定者を多数輩出しています。講座の受講料はもちろん、修了後の就活支援まですべてのサポートが無料です。

TECH-BASEはこんな方におすすめです。

  • 未経験からエンジニアを目指したい
    理系学生なら誰でも無料で受講可能。
    就職支援までサポートを受けられるので、修了後も安心して就活に望めます。
  • 就活の材料がない
    各カリキュラムの内容はもちろん、チームでの取り組みを通して得た体験など、就活に使える経験ができます。
  • エンジニアを目指しているが適性やキャリアイメージに不安を感じる
    実践的な学習内容なので、受講している約1か月間、じっくりとエンジニアというキャリアに向き合うことできます。
詳しくはこちらから【TECH-BASE Engineering】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる