【Python】WindowsにOpenCVをインストール

WindowsにPython用のOpenCV(オープンシーブイ)をインストールする手順を解説します
OpenCVは画像処理に関する様々な機能をまとめたパッケージです。
作業時間は5分程度です。

目次

環境について

今回の解説はWindowsにPython3をインストールした環境で行います。
まだPythonをインストールしていない場合は、次の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【Windows11】Pythonのインストール手順 Windows11にPython(パイソン)をインストールする手順を解説します。 作業時間は15分程度です。 【インストール環境】 参考までに今回インストールした環境は次の通りで...

OpenCVをインストール

Windowsデスクトップ画面のスタートメニュー、または虫眼鏡の検索アイコンから『cmd』を検索します。
検索結果に[コマンドプロンプト]が表示されるので、[管理者として実行]をクリックして起動します。

管理者権限でコマンドプロンプトが表示されます。

次のように入力してエンターキーを押します。

pip3 install opencv-python

インストールが開始されます。
次のような画面が表示されたらインストール完了です。

次のようなWARNINGが表示される場合は、pipをアップグレードしておきましょう。
『pip』は、OpenCVのようなPythonで開発されたパッケージを管理するためのソフトです。
次のコマンドを実行することで、pipをアップグレードできます。

py -m pip install --upgrade pip

OpenCVで画像を表示

次の記事では、実際にOpenCVを使って画像を表示するPythonのプログラムを作成する手順を解説します。

あわせて読みたい
【初心者向け】Pythonで画像を表示【OpenCV】 プログラミング入門として、Pythonで任意の画像を表示するプログラムを作成します。作業時間は15分程度です。 【環境について】 今回の解説は、PCにPython3、OpenCVをイ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる